カリフォルニアの英語教育 DELACとELAC

カリフォルニアの英語教育 DELACとELAC 教育
カリフォルニアの英語教育 DELACとELAC

EL(English Learner)が一定数いる学校区や学校は、DELAC、ELACという委員会を作らないといけません。

カリフォルニアの英語教育 ELD

カリフォルニアの英語教育 DELACとELAC

ELAC(English Learner Advisory Committee)

学校にEL生徒が21人以上いる場合、作る必要があります。
EL生徒の保護者で形成されていて、学校に対して英語教育に対するインプットをする委員会です。

以下の役員を選定します。

  • 会長(President)
    ELAC会議をまとめる。ELACを代表して書類にサインする。
  • 副会長(Vice-President)
    会長がいない時に代理を務める。
  • 書記(Secretary)
    議事録(Minutes)をまとめる。
  • DELAC代表(DELAC Representative)
    ELACを代表してDELAC会議に出席する。DELAC会議にて選挙権を持つ。
  • DELAC代表代理(DELAC Alternative)
    DELAC代表が出席できない場合、DELAC会議にて選挙権を持つ。

実際には学校の職員が手伝ってくれるので、全部自分でやらないといけないことは無いです。

DELAC(District English Learner Advisory Committee)

学校区にEL生徒が51人以上いる場合、作る必要があります。
ELACの学校区版です。

以下の役員を選定します。

  • 会長(President)
    DELAC会議をまとめる。DELACを代表して書類にサインする。
  • 副会長(Vice-President)
    会長がいない時に代理を務める。
  • 書記(Secretary)
    議事録をまとめる。

実際には学校区の職員が手伝ってくれるので、全部自分でやらないといけないことは無いです。

Greene Act

DELAC会議とELAC会議はGreene Actに則って行われます。
要するに公共に開かれていて、誰でも出席できるということです。
題目(Agenda)は会議の開始72時間前には公開されます。

まとめ

僕は学校のDELAC代表を2年やりましたが、カリフォルニアの教育システムに関われるいい機会です。

子供たちはELを卒業(Reclassify)しましたが、学校の最新情報のために参加しています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました