カリフォルニアの英語教育 ELD

カリフォルニアの英語教育 ELDの流れ 教育
カリフォルニアの英語教育 ELDの流れ

国が学習指導要領を制定する日本と違い、アメリカの教育カリキュラムは州によって定められています。

カリフォルニア在住の子供がEL(English Learner)と指定された場合、ELD(English Language Development)に沿って英語教育を受けることになります。

カリフォルニアの英語教育 ELD

ELPAC(English Language Proficiency Assessments for California)

ELPACは英語をどれだけ使いこなせているか調べるテストです。聞く、話す、読み、書きをそれぞれ4段階評価します。

Initial ELPAC

カリフォルニアの公立学校に始めて入った時に行い、この結果によってELかどうか指定されます。

Summative ELPAC

ELの学生は全員毎年受けます。
EL指定から外すかどうかの判断基準の一つです。

ELD

Integrated ELD

通常の学校のカリキュラムの中で英語「も」教えます。

Designated ELD

通常のカリキュラム外で英語を教えます。
英語で学習するために必要なスキルを身につける。

Reclassification

条件がそろったらEL指定から外れます。

具体的な判断方法は学校区が決めます。

  • 英語を習得できた
    例:ELPACで判断
  • 先生による評価
    例:通知表から判断
  • 親の意見
    例:先生が親と相談する
  • 生徒の基本能力
    例:州のテストで判断

まとめ

うちの子供は二人ともReclassifyしたのでもう受けていませんが、とても良かったです。先生もよくて子供たちは気に入っていました。

コメント

  1. […] ⇒カリフォルニアの英語教育 ELD […]

タイトルとURLをコピーしました