タックスリターンに必要な書類

タックスリターンに必要な書類 税金
タックスリターンに必要な書類

前回、アメリカのタックスリターンを申告する方法を何通りか紹介しました。

アメリカのタックスリターンを申告する方法

自分に合った方法を見つけたら、さっそく準備です。どんな書類や情報が必要か説明します。

タックスリターンに必要な書類

タックスリターンに必要な書類

SSN(Social Security Number)

自分、配偶者、扶養家族など、タックスリターンにのる人すべてのもの。番号がわかれば、実際のカードは必要ないです。

誕生日、運転免許証(または州発行のID)

自分と配偶者の分。厳密には申告をする人ですが、一緒にやることが多いでしょう。

銀行口座

リターンを受け取るためのもの。または、不足金を払うためのもの。
銀行振込が一番早く、確実です。無い場合、チェックを郵送してもらうこともできます。

  • 種類(Checking / Saving)
  • 銀行番号(Routing Number)
  • 口座番号(Account Number)

その年度のIRSのフォーム

収入や支出の情報がのっています。2月までに郵送かダウンロードでそろうはずです。

代表的なもの

  • W-2(源泉徴収票)
  • 1099(その他の収入)
  • 1098(住宅ローン)

IRSのフォーム以外の情報

IRSのフォームにのっていない収入や支出です。
収入は課税されるので必須です。支出は税金控除に使えるかもしれません。

代表的なもの

  • 固定資産税(Property Tax)
  • DMVの登録費用(Vehicle Registration)
  • 医療費のレシート
  • 寄付のレシート
  • その他、収入や経費に関するもの

まとめ

年度内の収入と支出の情報がすべてあれば完璧!!(・∀・)b

そこまでそろえるのは大変なので、基本IRSのフォームがあれば何とかなります。

コメント

  1. […] ⇒タックスリターンに必要な書類 […]

タイトルとURLをコピーしました