アメリカの夏時間と冬時間の時計の回し方を覚える方法

アメリカの夏時間と冬時間 生活
アメリカの夏時間と冬時間

アメリカでは3月と11月に夏時間と冬時間の切り替え(タイムチェンジ)をしないといけません。
スマホやパソコンなどの最新機器は自動的に調整してくれますが、ほとんどの時計は自分で変えないといけないです。
子供の学校や職場で連絡してくれたりしますが、いざ変えるときになると「どっちに回すんだっけ?」と迷ってしまう。

というわけで今回は時計の回し方を覚える方法です!!

アメリカの夏時間と冬時間の時計の回し方を覚える方法

覚え方

この英語のフレーズを覚えましょう。

Spring forward, Fall back.

解説

「Spring forward」は「前に跳ぶ」と言う意味です。
しかし「Spring」は春と言う意味もあります。
冬時間から夏時間に変わる春は、2時から3時に、前へ進めます。

「Fall back」は「後ろに倒れる」と言う意味です。
しかし「Fall」は秋と言う意味もあります。
夏時間から冬時間に変わる秋は、2時から1時に、後ろへ戻します。

まとめ

春の3月は1時間進める。
秋の11月は1時間戻す。

ちなみに夏時間のことを「Daylight Saving Time」、冬時間のことを「Standard Time」、つまり標準時間と呼びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました